イタリアントマトを日本のマーケットに

2017年、私たちはSAC (Societa’ Alimentari Carmagnolese)と共同で日本マーケットの開拓を始めました。SACは缶詰のイタリアントマトを生産している最大規模の会社の一つです。消費者を最優先に考えたSACのイタリアントマトはヨーロッパ全域の主要小売店で使用・販売されています。 幅広い商品ラインナップを揃えているため、梱包も含め販売業者の方々に最適な選択をしていただけることと思います。さらに、SACはケータリングに特化したプライベートブランド「Victoria(ヴィクトリア)」を展開しています。高品質・天然由来のイタリア食材、最先端技術、最高品質を常に維持するための管理体制を備え、様々な分野で高い評価を受け、幅広く認知されております。

SACのヨーロッパでの大きな功績から、私たちはアジアのマーケットでの展開は可能性に満ち溢れたものだと考えております。SACのオーナやマネージャーは皆、現地の消費者や販売業者のニーズを理解するには十分な時間が必要であり、商品を現地の仕様に合わせることや新規顧客の獲得のためには柔軟性が欠かせないと考えています。SACによる時間をかけたアプローチにより、私たちは経営戦略やプランニングの体制を整えてまいりました。早期の結果が求められることは確かではありますが、現地のニーズを理解することに時間は不可欠であり、商品とサービスを最善なものにするために努めてまいりました。