国際的なお取引を
より容易に

海外との取引には、煩雑な手続き、リアルな情報の収集、地域ごとに異なるリスクなど、さまざまな障害がつきものです。それらの課題を個別案件ごとに解決し、十分に管理されたプロセスによって、国際的なお取引をより容易にすることが可能です。

あの商品を輸入したい。でも、先方と話が通じない。」
「商品も取引相手も信用できる。でも、ビジネススタイルが違い過ぎる。」
「細かな問題の調整でつまづいてしまったが、解決法がわからない。」
・・・
私たちは、これらの海外取引に関するさまざまなお悩みを解決し、海外とのビジネスを成功させる決め手を提供しています。

私たちは、海外メーカーの日本事務所としての機能も有しています。
このため、海外メーカー製品を扱う日本の販売者の皆様にさまざまな利便性を提供し、日本国内での販売に優位性を発揮していただけるよう、サポートすることができます。
たとえば、
「日本のバイヤー様やマーチャンダイザー様のサポート」
「日本国内のお客様ニーズに対応した商品内容のご提供」
「国内市場の開拓に役立つ最新情報のご提供」など

クライアントケーススタディ

TOO Internationalがいままでにお手伝いさせていただいたグローバルな会社にとって挑戦だったことや、どのようにして海外進出に成功したのか、体験談の一部をまとめました。

2020年2月19日、日刊工業新聞

私たちは、海外メーカーの日本市場におけるマネジメント業務や市場開発サービス等を手掛けています。一般的なコンサルティングや貿易・輸入業務代行事業ではなく、私たちがこれまで培ってきた日本市場の知見やネットワーク等を活かし、顧客である海外メーカーの皆様が、日本国内での市場開拓や製品流通をより円滑に進められるよう、さまざまなサポートからビジネス管理まで行っています。すでに、ヨーロッパの食品メーカー様との受託契約に基づき日本国内の市場担当者として活動するなどの実績を上げています。
同時に、これらの取り組みを通じて、海外メーカー製品等を取り扱う日本企業の皆様には、国内企業とのお取引と同様の感覚で海外製品を販売していただけるよう、サポートサービスを提供することが可能です。

italian chamber of commerce